カリフォルニアの歴史的渇水:5年の経過

2月にヨセミテに行きましたがヨセミテヴァレー内の積雪は皆無。眺望点からも標高3000m以上くらいでないと冠雪が見えませんでした。
2011年以来、毎年3月19日に同じポイントから撮影されたこの5枚の写真で、カリフォルニアの深刻な渇水の状況を見て取れると思います。シエラネバダ 山脈の積雪は雪解け水となって西側山麓の大農業地帯の農業用水やサンフランシスコ、ロスアンゼルスをはじめとする都市の生活用水、工業用水を支えています が、今年の夏はさらに深刻になるのではと予想されます。また乾燥は大規模な山火事にもつながります。
間違いなく地球規模の気候変動の影響と思われます。
「The Sacramento Bee」記事

アワニーホテル

2月22〜23日、アワニーホテルに滞在しました。ダイニングやバーで食事に行ったり、ショップに買い物に行ったりすることはありますが、宿泊は初めてでした。ロビーの暖炉には火がたかれ、ゆったりと過ごすことができました。みなさんにもぜひ訪れて欲しい素敵なホテルです。

P1010633.JPG

P1010622.JPG

P1010657.JPG

P1010642.JPG

P1010659.JPG

ヨセミテ:2月23日

P1010670.JPG

ヨセミテ滝への道です。滝までは歩いて10分もかかりません。この位置からはUpper/Middle/Lowerの3つの滝が見えます。

P1010673.JPG

滝ふもとまで来ました。ここでは一番下のLower Fallしか見えません。
雪解けの最大水量の時期(5月〜6月)には滝からの飛沫と風で、ここに長時間立っていることもできません。

P1010678.JPG

エルキャピタンです。かわらず壮大な姿です。

ヨセミテ:2月22日

P1010610.JPG
トンネルビューです。ハーフドームとクラウズレストの上にわずかに雪があるのみで、ヴァレーには全く雪がありません。
P1010611.JPG
ヨセミテ・フォールズです。そこそこ水量があります。
P1010613.JPG
ヴァレー・ビジターセンターです。この季節はお客さんも少なく、閑散としています。

入園料の値上げ:ヨセミテ国立公園

「サンフランシスコ・クロニコル紙」によると、3月1日よりヨセミテ国立公園の入園料が値上げになります。
クルマ1台(7日間有効)現行:20ドル → 25ドル(11〜3月のオフシーズン)
                  → 30ドル(4〜10月のピークシーズン)
その他の国立公園や年間パス等も値上げになるようです。(記事参照)
http://www.sfgate.com/bayarea/article/Yosemite-park-fees-rise-March-1-but-less-than-6051783.php

ヨセミテ:6月15日

800_2695.jpg
Olmsted Point付近ではMountain Prideが咲き始まっていました。
ですが、雪が少なかったせいか、いまいちのように思えました。
800_2698.jpg
Dana、Gibbs、Cathedral Peak方面。
800_2710.jpg
North Peak、Mt. Conness、White Peak、金星、そしてMt.Danaの斜面。
DSC_4644.jpg
Half Dome。ハイカーのヘッドライトらしきものは見えません。上の赤い点は不明(動いていました)。